メインイメージ画像

事務所移転の理由をはっきりさせよう!

今いる事務所から引越ししようと考えている人は、新たな事務所を探す前に「どうして移転をしたいか」をはっきりしておくことが必要です。従業員が増えたことで手狭になってしまった、建物が古くなってきた、賃料が高額、立地の条件が悪い…などなど、移転する理由は会社によって違います。移転する理由をハッキリしておくことで、新たな事務所を探す時の絶対条件をはっきりさせることができるようになるのです。色々な物件を探しているうちに、優先事項があいまいになってくることも多いようです。

必要な条件と希望の条件の優先順位を守ることで、よりスムーズに事務所を探すことが可能になるかもしれません。これと同時に今いる事務所についても、契約内容を再確認することが必要です。解約するための書類を作ったり、解約金を用意するなど、するべきことが沢山出てくるでしょう。引越しの時になってから慌てることがないよう、早めに準備しておくといいかもしれませんね。



イメージ画像

新しい事務所に移転する際、大切なデータや機材を任せるわけですから、どの引っ越し業者に依頼するかは大切なポイントとなります。何社かの業者に見積もりを依頼し比較してみたらいいかもしれませんね。各引っ越し業者によって引越しの日程やコストなどが違ってきますので、比較してみた上で最も都合が合うところを選ぶようにするといいかもしれません。見積もりをするやり取りの中で迅速に対応するかどうか、丁寧なレスポンスがあるかなどもしっかりと見極め、そういったことを参考にしても良いかもしれません。

またその他にも引っ越しをする際には新しいオフィス内の工事を行う業者を探しておくことも重要です。事務所によってはオーナーの指定業者がいる場合も考えられますが、そうでない時は自分自身で業者を選ばなければなりません。そういった場合も同様に、幾つかの業者と話をして見積もりを頼んで、それをもとに決めていくといいでしょう。

更新情報